Saboten world跡地

ポケモンについての雑記。大体レート1700~1800程度で色んな構築試してます。

Phantom Chaser Japanese beginner's guide :) ♯1

 今回は真面目に不真面目……ではなくFloppygames.Incより配信されているPhantom Chaserというゲームの初心者向け攻略記事になります。

 日本語に対応しておらず先日アプリゲットさんの方で紹介されたばかりということで日本での知名度は皆無と言ってもよく、別段海外で死ぬほど栄えているわけでもないので攻略記事に乏しく始めるのにやや敷居が高いかな、と感じましたので今回の記事を作成するに至りました。

 ※現在こちらのアプリはAppstore、Google play store共に国内版では配信されていない為、DLする場合一旦言語を切り替えるか、公式HPからAPKファイルを直接DLしてインストールしてください。(APKファイルからDLした場合はアップデートがstoreからはされないので、再びAPKファイルをDLして更新する形になります。)

http://phantom-chaser.com/Landing.php?lg=vn

 

【概要】

 

 ゲーム自体は「サマナーズウォー」やその発展系である「モンスタースーパーリーグ」の正当進化系といってもよく、Auto機能もしっかりと搭載されている反面RTSライクな手動操作に切り替えることも可能で、個性豊かな140種類以上のキャラクターからチームを編成し爽快なバトルを楽しむことができる良ゲーです。横持ちながら設定で少し画質落とせばバッテリー消費もかなり抑えられるのも◎。

 このゲーム特有のシステムとしてMimicというものがあり、メインキャラ3体とは別にサブでキャラを3体編成し、ゲーム中メインキャラに憑依させて能力アップやスキルの使用を行わせるというものとなっています。

 

 このミミックシステムの理解と簡単な英語さえ読めればプレイに支障はなくスキル説明の読み取りにやや難儀する程度ですが、極度のアメリカ語アレルギーの方もいることでしょう。そんなわけで早速攻略をば。

 

【初めに】

 

 このゲームでできることは大きく分けて二つ。

 一つは「Adventure」、もう一つが「BattleField」。簡単に言えば前者がストーリーモードで後者がイベントです。イベントは一日にできる数が限られている(石で回数は増やせる)ものの、序盤はさほど意識しなくてもいいです。

 このゲームのエンドコンテンツはPvP(操作はCPU)の「Arena」なので、そこを楽しむためにまずはストーリーから攻略し、詰まったらイベントをクリアしてパーティを強化するのが効率良い進め方だと言えます。

 

【Adventure】

 

 先程紹介したストーリーモードで、難易度がそれぞれEasy、Normal、Hard、Hellに分けられています。難易度に関してはよくあるEasyをクリアしたらそのステージの上位難易度が解放されるシステムではなく、ストーリーモードをEasyで全てクリアしたあと次の難易度が解放される仕組みです。

 なので、最終的に何周もすることになるのですがクリアリワードやステージクリア数に応じてもらえるボーナスは別々ですので、モチベーションよりかはスタミナが先に尽きることでしょう。

 

 Easyに関してですが、こちらはドロップするキャラを適宜強化素材にして初期パーティを強化していれば詰まることはないと思われます。ドロップ品も美味しいと言えるのは初回クリアリワード程度なので、どんどん進んでNormalまで行きましょう。スタミナもレベルアップ回復分で進みきれると思います。

 

 そしてNormal。ここから徐々に敵が強くなってきます。ですが、NormalではEasyではドロップしなかったユニットがドロップに追加されており、それをうまく使えるとパーティが大幅に強化されていきます。

 というのも、このゲームは同キャラを強化合成に使用することでステータス値が上昇し(いわゆる覚醒)、その上昇量が大きいので同じ星2キャラを集めまくることで簡単に+10ユニットが作成でき、そのステータス値は星4の+6相当に匹敵します。持っているスキルによっては星4+10にも劣らない能力を持っているキャラクターもいるので、まずこの辺りで早めに+10ユニットを作っておきましょう。イベント攻略にも役立ちます。

 ちなみに星1キャラじゃダメなの? という話なのですが、スキル欄を見ると分かるように星1キャラはスキルをほとんど持っていません。それに対して星2キャラは星4キャラと同数程度のスキルを保有しているので、強さの次元が1と2で天と地ほどの差があるわけです。なので育てるなら星2以上となります。

 

・おすすめ星2ユニット

 ・Lantern……Easyで手に入る壺みたいな形した謎の生物。ステータスは星2相当でアクティブスキルも2つしかないものの、スキル2がとてつもなく強力で、敵のド真ん中に突っ込んだかと思えば星4キャラのAoE3回分ぐらいのダメージを敵全体に振りまく謎のスキルで敵を焼き殺します。若干脆いですが、ストーリー攻略ならHardまでやっていけることでしょう。

 ・Flower Lady……ペット生成能力を持つ星2のDex(3属性の内一つ、Dexは緑のこと)。この能力自体は星1の同系統ユニットも持っているのですが、なんとこちらは生成したペットが更にペットを生成します。これなんてマトリョーシカ

 なので、気がつくと1キャラのはずなのに6体ぐらいの軍隊で敵を集団暴行していたりするお茶目なキャラクターとなっています。AoE(オール・オブ・エフェクトの略で全体攻撃のこと)スキルが強力になる後半では巨大生物の攻撃に見舞われたピクミンの如く群れが壊滅しますが、その心配のない序中盤では星4以上のDPSを叩き出すのでこちらもオススメ。

 ・Chef Goblin……星2で二体存在するヒーラーの一体。ヒールならストーリー序盤で手に入るLuluでも行えるものの、彼女はどちらかというとアタックスキルをメインに据えるメイジとのハイブリッドで、純粋な回復役としてはやや物足りない印象です。

 対して、こちらは全てのスキルが回復スキルでAoE回復量も馬鹿にならない量の為、極めてMimic向きのキャラクターと言えます。攻撃性能こそ皆無ですが、このキャラの特筆すべき点は、Vampスキルを持っておりbasic attack(通常攻撃)をする度にそこそこの体力を回復するバフを憑依先にかけられること。有効時間内に多く殴れるアタックスピードの高いキャラに憑依させれば非常に強力なヒーラー足り得る存在であると言えます。

 

 星2キャラは全てドロップで手に入り、その他にも面白い低Tierユニットは数多く存在しますので、好きなキャラクターを育成してストーリー攻略に臨めると良いですね!

 とりあえず今回はここまで、次回は星3キャラの育成方法、Battelfieldについて更新します(多分)