Saboten world跡地

ポケモンについての雑記。大体レート1700~1800程度で色んな構築試してます。

自作カードゲーム公開(´・ω・`)

 皆様おはようございます。今回は特に長々と記事を書くつもりはないのでさくっと書きます。

 

 ボードゲームやカードゲームなどが代表される、所謂テーブルゲームというカテゴリに属するゲームはビデオゲームにも負けず一定の地位を獲得しています。

 そんな中のカードゲームですが、実は未だに二人対戦を前提としているゲームが多く、四人で対戦することは(各自にデッキが一つ以上あれば)可能であっても、三人や五人で対戦するのはなかなか難しいですよね。

 

 ということで、今回はボドゲオフで使用するための多人数対戦型(ボドゲオフなのに)カードゲームを暫定的に作成してみましたので、どこかの狂人に需要があることを祈って公開しておきます。人数は4人以上想定。カード枚数次第では何人でも遊べますが、4~6人程度が無難だと思います。

 実際にプレイした雑感としては「戦略性を追加したじゃんけん」と言ったところ。テストプレイの回数がそこまで多くないのでカードバランスが完璧というわけではないものの、一応遊べるかなと。基本ルールはりどみに載っていますが、適当にルール変えて面白くしちゃって下さい。追加カードの要望などあれば作るかもです。

 

 商用利用、「自分が作った」などがなければご自由に使って頂ければと思います。むしろ「この方が面白い」など要望や意見などがありましたら気軽にコメント頂ければ幸いです。DLパスワードは1111です。

 印刷時、「クリーチャー①」のみ二枚必要になります。

 

ux.getuploader.com

 以下、簡易的なゲーム説明。

 

 プレイヤーは各自ダンジョンを作成し、それを守りきること、他プレイヤーを侵略してダンジョンを攻略することが目標になります。

 具体的に、一人一枚冒険者カードを引き、クリーチャーカードを三枚引きます。その冒険者カードを使って他プレイヤーのクリーチャーカードを倒していき、クリーチャーが全ていなくなればそのプレイヤーは脱落となります。最後にクリーチャーが残っていた人が勝利です。

 

 登場するカードは5種類。他プレイヤーに侵略するための「冒険者」カード、防衛する為の「クリーチャー」カード、自分のダンジョンに個性付けをする「ダンジョン」カード、負けたときに相手に渡すことになる「秘宝」カード、戦闘で使用する「ABC」カードとなっています。

 

 冒険者ではなくクリーチャーで相手に侵攻できるカードなど、それぞれのカードには個性的なスキルがあり、1ラウンドに一度スキルを発動できるので、それらも活かしながら勝利を目指しましょう。

 

 更に詳しいルールはRead meを参照してください。 

 

『限られたカードの力をフルに引き出し相手との激しい心理戦に勝利せよ! 君は自分だけのダンジョンを守りきることができるか!? 未来のダンジョンマスターは――君だ』