Saboten world跡地

ポケモンについての雑記。大体レート1700~1800程度で色んな構築試してます。

何故書いた! 超出会い系爆裂攻略wiki(´・ω・`)

 皆様こんばんは。お久しぶりです。日にちが過ぎれど過ぎれど相変わらず肌寒い季節が続いておりますが、日照時間がだいぶ増えて参りまして、ソメイヨシノの蕾と共に春の訪れを感じさせる今日この頃ですが、如何お過ごしでしょうか。

 

 いろいろとどんな記事を書こうか迷った挙句、今までにプレイしたゲームのおすすめランキング! でも上げようと思っていたのですが、あまりにおすすめが多すぎて未だに完成しないので、先に一つ書こうと思っていた誰得の記事を書こうと思います。

 それは……。

 

  出会い系攻略!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 下らないですね。文字通り下らない。では何故こんなしょうもない記事を書こうと言うのか。

 

 モンハンが届かないのである。

 モンハンが遅すぎるぞぉー! 

 そう、モンハンはまだ来ない……なぜなら、もうお分かりだろう。

  まだ発送されていないのである。

 おかしい……なにかがおかしいぞ……。日本の運送会社は実に優秀で、本来なら注文から翌日までには発送される設定になっている。

 そしてその注文から確実に翌日までに発送されるよう、運送会社というものは本当に点々と配置されているのだ!

 なにかが起こっているに違いない……。そう、もうお分かりだろう。

  まだ発送されていないのである。

 

 まあ要するに、モンハン来ないし仕事でストレス溜まり過ぎてなにかが自分の身に起こるか分からないしで将来が不安なので、「出会いがない」「彼女ができない」などと供述している紳士諸君の為になにか手助けができればと思い上がった次第です。

 

 前置きはこれぐらいにしましょう。

 出会い系云々の記事はよくありますが、あれはバナーから登録すると紹介者にアドセンス報酬(普通にいい額)が入る仕組みなので検索するとやたら出てくると思います。対して、こちらの記事は完全ボランティアな上に信用を損なわないよう出会い系の名前すら挙げない逆に信用されなさそうので、そういったことを気にされる方には大変親切設計な記事となっております。

 「俺は二次元の女にしか興味ない」は女の子と話す能力を持ち合わせていない雑魚の言い訳に過ぎないので、例えサブカル趣味が大きい人であっても彼女持ってる人なんて腐るほどいるし第一この高齢化社会子供を作る才能がないって致命的なので今まで女性とは無縁の生活を送ってきた人も彼女を作る努力ぐらいはするべきかなーと思ったりします。

 

 さて、まず根本的にいちばん出会い系を使う上で気になるのはまず誰しも思うことであろう、『本当に出会えるのか』って話ですよね。

 ここで大体のアドセンスクリックお願いしますクソ野郎の記事では「結論から言うと、出会えます」。恐らくこんな文句が出てくるでしょう。こんな不労所得を得ようと30分で書いたような記事でなんだのとほざくクソ野郎の言葉を信用しちゃあいけません。

 では僕の結論から言うと、出会えます。

 

 これではただのアドセンスクリックお願いしますクソ野郎(以下、お願いクソ野郎と略す)の言うことと変わらないので補足しておきますと、サイトによっては出会えます。とだけ言っておきます、具体名はなしの方向で。

 大体12月ぐらいから彼女と別れてあまりに遣る瀬無くなって登録してからというもの、この3ヶ月で7~8人ぐらいと会ったかなーと思います。もちろん、金銭的なやりとりはなしで。

 そもそも、出会い系サイトにいいイメージ持ってる人って少ないと思うんですよ。登録してる男なんて大体性欲煩悩に体を支配された新生物ばかりだし、女性はサクラ業者援交ばかり……実際それは正しいです。出会い系自体料金かかる所も多いし使うのを躊躇ってる人も多いと思います。

 でもそれは早計であり、事実自分は出会い系に一切課金することなく普通に会えてるので、まさに馬鹿と鋏は使いようと言ったところじゃないかなと考えています。

 性欲に塗れた40、50のキモオヤジ共の廃課金によってサイト自体の運営はどうとでもなっているわけであって、それらの強みである「財力」と違って「若さ」を求めてる女性は結構多いので、例えば無料ポイントであったりとか自演招待のポイントとかだけであっても会うことができます。何故なら(金銭的に余裕がない若者であっても)需要が大きいからサクラ以外の女性を集めなければいけないサイトにとって年齢が偏る課金層と若い無課金層の両方が混在し女性のニーズに合った幅を用意するのは悪いことではない……(なんとなくソシャゲに通ずるものがある)ということですね。

 

 御託ばかりできもちわりーんだよハゲという人のためにまとめると要はサイトを選べばお金使わなくても会えますよってことです。あとハゲてないから。

 

 一昔前まではネットの出会いなんて……という風潮はありましたし相応の事件も多かった気がしますが、今は未成年犯罪で捕まる事案ばかりで男性にとっても女性にとってもネットの出会いっていうのは身近でオーソドックスなツールになりつつあるのかな……という気はしますよね。汎用性の高いパワーワード、『自己責任』なんて言葉でまとめられますしね。

 自分語りじゃないですが、ならあなたは何故出会い系を始めたのかと言われれば、若いからです。いろんな意味で。実際20ちょっとの年齢で誰か一人を決めて愛し貫くなんて今じゃドラマや映画ですら無い訳で、それならまだ友人の科学者が作った車に乗ったら30年前にタイムスリップしてしまう方がまだ現実的です。そうじゃなくても、異性に限らず若い内はいろんな人と関わった方が将来の為にもなる気がするんですよね。純粋に近くても住みや職がそれぞれ違う人達と話していると楽しいですよ。

 もちろん肌寂しいから、という理由もありますけど、楽しければそれだけでもいいです。こじらせて浮気性になっちゃったら結婚してる人なんて裁判沙汰になっちゃうので何事も過剰は良くないですけどね。

 

 では出会い系で出会えるのかという質問の次に気になることと言えば、恐らく「どんな人と出会えるの?」ということでしょう。

 これは正直そのときサイトにいる人だよとしか言いようがないんですが、それだけではあまりにも話にならないので自分がどんな人と会ったか簡単に特徴だけ羅列して終わることにします。個人的な偏見が含まれている可能性が高い上に誹謗中傷をしているつもりは一切ないということだけ注意をお願いします。こんなクズ野郎と会ってくれるだけで十分だし会って後悔したこともないので……。でも言いたい放題言います。

 

 まずは記念すべき一人目。年下の大学生の方。

 LI○Eを交換して会う予定を取り付けるまでは普通……でも予定した当日ドタキャンされる。「オーマイガッ! クソッなんて最悪な日だ……オーケイ分かった。今回は大目に見よう。オレは心がネス湖の側にあるやや濁った渓流のように広いと言われた男さ」と自分に言い聞かせ、渋々帰る。

 後日、改めて軽い謝罪を受け再度予定を取り付けると……会えた!!!!!!

 

 

 

 妖怪だー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 その後の記憶はほとんどない。なんか家のものやたら壊された記憶がある。マジファッキュー。まあ出会い系ってこんなもんだろうなってこの時はかなり痛感しました。

 

 続いて二人目。8つぐらい年上の人。アラサーに近いとは言うものの、見せてもらった写メはかわいかったし(正直見せてくれる写メなんて皆大体かわいい)大丈夫だろうと思っていた。が、この時点でなんとなく嫌な予感はしていた。

 その後車で来てくれるということで、翌日夜勤なのにその日は3時ぐらいに彼女の到着を待っていた。そして……来た!

 

 ぶっさ!!?!?!?????????????????!?!?!?!?!?!(ほんとごめんなさい)

 

 正直紅の豚というかトトロというか、ジブリ映画に迷い込んでしまったのかと思ったがジブリ映画ならデフォルメされているのでまだ救いがあっただろうが、ここは三次元である。

 僕は目を瞑り布団に入った。顔を認識したら負けというのは風俗だけの話だと思っていたが、ここで僕は先人達の苦悩を思い知ることになる。まあ金払ってそんな思いしたわけじゃないから先人達には頭が上がらない。感謝。

 正直、ここで出会い系を辞めようか死ぬほど迷ったが辞めなかったのが功を奏すことになることを、このときの僕はまだ知らない。

 

 三人目、またもアラサーの人であった。そもそもその立場だけで金銭的に肖ろうとする年下より歳上の方の方が好みなので、前回の失敗はあれどかなり警戒はしたものの会うのを断念するまでには至らなかったのが幸いだったというべきか、約束を取り付けて会うことに。そして当日……。

 

 めっちゃかわいい。

 

 なんで出会い系やってるのか分からないが、とにかくかわいい。なんか地味に高いレストランで飯食ってその料金とホテル代まで請求されたが当時の僕にはかわいい女の子と会えただけでもうどうでもいい話だった。

 スタイルもいいしルックスも好みだし、ホテルのことも考えるととにかく機嫌を損ねる訳にはとかなり気を遣った記憶がある。そして予想通り綺麗な身体だったし、いざ……というところで僕は人生最大の絶望を味わい知ることとなる。

 男性なら恐らく間違いなく自殺を考えるであろうことが僕の身に起こることになるとは誰が思っただろうか、そうでなくとも齢20過ぎである。そのとき僕は過度の緊張と睡眠不足ながらもこなしきった連勤明けで僕の身体は休息を求めていたのだ。

 

  僕は寝た。ぐっすりだった。

 

 続いて四人目、自分より20近く上の人である。

 最早おばさんだし、僕はおばさんだと思っていた。写メを見てもややおばさんだしおばさんなんだろうなと思っていた。なんか旦那とうまくいっていないとかなんとかでやたら会おうとしてくるのも僕はおばさんだと思った。でも僕はおばさんなんだろうとは思っていたけど、おばさんじゃないかもしれない可能性に賭けて会うことにした。

 

 

 

 おばさん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 紛う事なきおばさんだった。僕は絶望を噛み締めながら、家にズケズケと入り込むおばさんを押し返すことができず、おばさんと僕が1対1……いや、1vs1で部屋に存在する状況を作り出してしまうことは最早必然とも言える事象であった。

 僕は全てを諦めておばさんと共に過ごした。化粧の臭いが酷かったので早々に帰ってもらった。

 

 この間にも誰かと会った気がするけどあまり記憶にないので五人目。

 自分より少し上で、何とも言えない写メだった。良い詐欺にも見えるし悪い詐欺にも見える。次いで詳述はしないがプロフィールが死ぬほど地雷臭漂っていたのでかなり不安だったが、会ってみないことには分からないと、会うことにした。そして当日……。

 面白くないのでそのまま言うが、普通に可愛かった。人懐っこいし何より凄くいい子で夢を追いかけている姿とか惹かれるものがあってその後も何回か会った人でもある。とにかくいい子だったけど、声がかなり独特でどうしても好きになれず付き合うなどの話は断ってしまった。声さえ良ければと本当に惜しかったけど天は二物を与えない。当たり前の話である。正直今でもなにかできることがあれば応援してあげたいような、そんな人だった。

 

 最後に会った(記憶に残っている)六人目。

 この人はサイトの方で写メがなくて、かなり不安だった。が、そもそもなんかサイトの機能(他で言うイイネみたいなの)をくれたからメール送ったらそのまま一瞬でL○NE交換してそのまま放置されるみたいな感じで会えると思ってなかったし、この段階では一応連絡先消さずにおくか程度の謎の人であった。

 しかし二週間ほど経っていきなり今日会えないかみたいな連絡が来て、仕事はあったけど翌日休みなので別にいいかと承諾したのが運の尽き……ではなく運のツキである。

 そして予定時刻……現れない……まあ着いたら連絡するとあったので待ってようかと40分後、ようやく来た!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 !?!?!?!?!!?!???!?!

?!?!?!??!?!?!?!

 

 あまりにもかわいい。芸能人と見まごうレベルで、例えば芸能人で例えるなら榮倉奈々を可愛く幼くした感じというか、とにかくかわいいのだ。

 そして家で同い年だったりとか名前とか事前に知っとけよというような情報交換を行い、そもそも同い年の人と会うことが全くなかったので死ぬほど盛り上がり、スプラトゥーンが好きだとか僕よりウデマエ高いのやめてそんな雑談で今までにない幸せを噛み締めながら、とにかくいちゃいちゃした。

 初めて出会い系やって良かったと思った瞬間だったと同時に生きてて良かったと思った瞬間だった。まだ自分が神に見捨てられてないのだと、このとき悟って空飛ぶスパゲッティー・モンスター教に入信するのは、今現在よりも先の話である。

 

 以上が、僕が出会った方々です。この場で言うのも難ですが、こんな家でLoLしかしてないような上で挙げた誰よりも地雷を極めてる人間に会ってやって下さった皆様、心より感謝致します。

 

 でも今思ったんですが……

 

 これ誰も出会い系に興味示さないのでは?

 

 出会い系に対して皆様思うところが多々あると思いますが、いろんな体験、経験や知識が得られるのは間違いないのでまだ出会い系を使ったことがない人は使ってみればいいんじゃないでしょうか。でも別にこの記事は出会い系の登録を促すような記事では全くないので、登録しなくていいと思います。というか僕の競争相手が増えるだけだからむしろやめろ。

 

 こんなしょうもない内容だけで構成された記事でしたが、ここまでご覧くださった方々はありがとうございました。いい暇つぶしになったなら幸いです。

 ここで書くようなことでもないですが、出会い系に限らずもし本当に異性と出会うことになったなら最低限の節度、マナーは必ず持って接しましょうね。出会い厨お兄さんとの約束だょ☆(ゝω・)vキャピ

 

 ではまた次回お会いしましょう。モンハンで